【ロトルア】ニュージーランドおすすめ滞在都市【ワーホリ】

ニュージーランド
Hameg / Pixabay

どーもこんにちわ、ひ-ろ-です。

ニュージーランドのワーホリで滞在する国、国土は広いですが候補は絞られてくるかと思います。

というのも国土に対して人口が470万~500万人の為、見た目以上に仕事の機会は多くはありません。その中で僕も滞在したおすすめの街、『ロトルア』を紹介していきます。

この街では日本人の方に向けてのガイドとしても仕事をしていましたので、有力な情報を提供できると思います。

【こんな方にオススメの記事】
◎ニュージーランドワーホリの行き先を検討中
◎ロトルアについて知りたい

ロトルアってどんな街?


【写真:夕暮れ時のロトルア】

人口:約72,000人

人口ベースでみるとニュージーランド内で第10位の街です。街の名前の由来にもなったおおきな湖『ロトルア湖』に面しています。

おすすめポイント

立地

北島の最大都市で国の玄関口『オークランド』から約230キロ南東に位置しています。車で約3時間、バスで約4時間、飛行機なら約1時間の距離です。

日本からの直行便はオークランドにしか就航していないので、そのオークランドから行きやすいのは魅力の一つといえます。

観光

ロトルアの周りには魅力的な街、観光地が多数存在します。ロードオブザリング好きにはたまらない実際の映画の撮影もされた『ホビトン』。

色々なところで遊泳も可能で、ニュージーランド最大の湖『タウポ湖』。

間欠泉を含む活発的な地熱地帯を歩き回れる『ワイオタプ』。

湾の形が特徴的で、海を見ながら軽いハイキングもできる港町『タウランガ』。

これらの観光地に約1時間ほどのドライブで行くことができるのは、ワーホリで住む上で退屈しないと言ってもいいでしょう。

温泉

一番の魅力ポイント!

海外生活の基本はシャワーです。そんなことは覚悟の上ですが、日本人としてゆっくりとお風呂に浸かりたい気持ちになることもあるでしょう。

ロトルアは温泉で有名な街。街の中にも温泉施設『ポリネシアンスパ』があり、観光客はマッサージも含め、各々楽しんでいます。
大分県別府市とも姉妹都市であり、その証拠(?)に街の中でも硫黄のにおいを感じることができます。少し離れますが、街のまわりにも格安の天然温泉や、無料で楽しめる野湯などもあります。

こちらの記事にまとめました。↓

ロトルア周辺!おすすめ格安&無料の温泉スポット【野湯】
ロトルアは『ポリネシアンスパ』をはじめとして沢山の天然温泉が街のまわりにあります。車は必須ですが、町のまわりには無料で入れる温泉や、格安で入れる温泉があります。施設化もしていないので、前準備が必要です。知っておくべきことと注意点をまとめて案内していきます。

ワーホリでくると定期的にお風呂に入れるため、いいリフレッシュになること間違いなしです。

文化的背景


【写真:マオリ村のマオリショー】

ロトルアはニュージーランドの原住民族『マオリ族』の人口当たりの割合が約40%と一番多い街です。それに基づき街の周りにはマオリの文化に関連した観光施設などが点在しています。

伝統的な彫刻文化や食文化、ラグビーチーム『オールブラックス』が踊ることでよく知られる『ハカ』などの体験ができる『マオリ村』が3つあります。

これらは全て有料の観光施設ですが、それ以外にも街の少し外れたところに『マラエ』と呼ばれるマオリの族の集会場があり、建物の佇まいも非常に立派で、行くだけでも十分にその文化の一部を見ることができると思います。


【写真:マラエ】

もちろん住んでいる人にもマオリ族の血を引いてる人も多く、街中にもマオリのタトゥーをしている人が沢山います。

またマオリ族の間でお守りとして使われている緑のヒスイ(別名:ジェイド)も沢山の加工、販売がされています。

天然石ならでは美しさがあり人気のお土産のひとつです。

治安

ニュージーランドは治安の良さの世界基準のランキングでみると日本よりも上位に位置しています

【世界の治安ランキング】

1位 アイスランド
2位 デンマーク
3位 ニュージーランド
4位 オーストリア
5位 スイス
6位 日本

出典:https://dlift.jp/countrypeace/countryPeaceDisplay

しかし上の項目でも書きましたが、マオリ族の人口割合が非常に多い街です。

悪いことは書きたくないですが、マオリ族は貴重な原住民族として政府から守られている傾向があり、何をしてもいいと考えている人がいるのは事実です。ロトルアの中にも居住区としていくつかの区画がありますが、マオリ族の居住率が高い場所は避けた方がいいでしょう。

【例:OHINEMUTU:オヒネムツ、UTUHINA:ユトゥヒナ等】

幸運なことに僕は危ない目に遭ったことはありませんでしたが、車上荒らしなども多いようで、実際に数件見たことがあります。

ツアーガイドの先輩も、「家の前に停めてた車が朝の出勤時に、配線が荒らされた状態になっていたことがあった」といっていました。結局直すこともできず、廃車にせざるをえなかったそうです。

なんにせよ、用心するに越したことはないでしょう。

アクセス

『立地』の項目やや被りますが、少し深堀します。

街の中心地から車で20分ほど離れたところにロトルア空港があり、空港からのアクセスは文句なしです。ただ基本的にバスの運行は午後5時頃を目途に終わりますので、そこだけは注意してください。

まとめ

これがニュージーランドおすすめの街『ロトルア』の基本情報です。

今回はワーホリで行く方向けに記事をまとめましたが、観光で行く方も参考にしてみてもらえればと思います。大きな街と違い非常に住民みんながリラックスしています。

湖や森も近くにあり、自然を楽しみたい方にはうってつけの街といえるでしょう。

スーツケース・旅行用品専門店トコー

The following two tabs change content below.
ひ-ろ-

ひ-ろ-

ワーホリでの海外滞在(カナダ・ニュージーランド・オーストラリア)、からの海外旅行を多数経験。現在も海外を転々とする生活、今は一時帰国でアイルランド渡航準備中。その国でのお得情報などを中心に記事執筆中。 帰国時にはオンライン英会話で英語力の維持に尽力しているので、オススメのオンライン英会話なども紹介中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました