ニュージーランドでおすすめの銀行と開設方法【ワーホリ】

ニュージーランド

どーも、ひ-ろ-です。

ワーホリでその国に到着した時に必要な手続きは『SIMカード購入』、『税金番号の取得』、『銀行口座開設』と沢山ですね。
今回はそのうちのひとつの『銀行口座の開設』の話です。口座番号の提出を求める会社も中にはあるため、仕事を探しながらやっておきたい工程です。

選択肢は複数ありますが留学生の90%(体感)が使っている銀行【ANZ】について記事にしていきます。

【こんな方におすすめ】
ワーホリでこれからニュージーランドで銀行口座開設予定
では記事にいきましょう。

銀行自体は沢山ある

ANZ』以外にも『ASB』,『BNZ』,『Westpac』,『Kiwi bank』など沢山の銀行がありますが、基本『ANZ』だけで大丈夫だと思います。

僕はBNZに開設しにいったときに
「仕事先の情報が無いと無理だよ。先に仕事探してきて。」
といわれて諦めました。「そんなことなかったよ」という友達もいましたが、やっぱりANZだけでいいと思います。店舗も多いですからね。

口座開設

開設の際はまずは店舗に行き【アポイント】を取ります。これは街と時期によって全然違います。

【例】
・冬のクイーンズタウンは最速で3週間後
・夏前のロトルアは1週間程度

つまり、【行ってその場で口座の開設】は出来ません。アポイントの時期を遅らせないためにも時間ができたタイミングでなるべく早く向かいましょう。

その後、アポイントが取れた日に店舗に行く感じです。その時に必要なものが以下の物です。

必要なもの

●パスポート
●ビザのコピー
●住所証明書
●口座に入れる現金(5ドル~)
●マイナンバー

だけ少し複雑です。簡単に言うと【自分の名前と住所の記載がある書類】です。色々ありますが、一番簡単なのは部屋を借りる際の『レンタル賃貸の契約書』だと思います。もし大家が出してくれない場合は

口座開設に住所証明書いるから
契約書ちょうだい。

と言いましょう。それで手配してくれます。

口座の種類

何種類かあって色々細かい違いがありますが、普通預金の【GO account(利息無)】と【online account(利息有)】の口座だけで十分でしょう。
基本はオンラインアカウントに入れて、利用するときだけGOに入れるような感じですね。僕はめんどくさかったんで、ずっとGOに入れてました。

カードの種類

デビットカード】と【EFTPOS】の2種類があり、デビットカードには年会費がかかります。例えばニュージーランドで稼いだお金でレンタカーをオンラインで予約したり、帰りの航空券を取る際にはデビットカードでないと使えません。
そのため個人的には【デビットカード】がおすすめです。

口座証明書(IRD用)

IRDの申請に銀行口座証明書が必要になるため、これも忘れずに伝えましょう。ワーホリで来ていることがわかっていれば銀行員さんが優秀ならば言わずともフローに含まれていますが、(笑)
一応頭に入れておいてください。

 

お得情報

場合によりますが、大体キャッシュカードは後から郵送です。しかしもしすぐに欲しい場合

すぐにカード欲しいんだけど
なんとかならんかね。。

 

ときいてみると

カードに名前載らないけど
それでもいいなら今日渡すよ。

という感じになります。カード表記は『Card Holder』となりますが、データ上には名前で登録されてます。その為、ビザデビットカードとしてオンライン決済にも使えます。
気にしないのであれば、悪くない方法ですね。

 

注意点

契約時にこのような紙のカードをもらいます。ここには【カスタマーナンバー】が記載されており、アプリやパソコンでのログインに必要です。当然キャッシュカードにはカスタマーナンバーの記載はないため、このカードを無くすと厄介です。きちんと写真を撮り、保管しておきましょう。

解約がオンラインで簡単5分

公式サイトからログインをして、オンラインのメッセージページから『口座を解約したい。』という旨のメッセージを送るだけです。

当然カスタマーナンバーは必要です。繰り返しですが、カードは帰国後もしっかりと保管しておきましょう。

注意点

この時気を付けるのが、口座の中をマイナスにしないことです。ANZのメリットとして、ニュージーランド以外の国、もちろん日本でも普通に使えます。レートも悪くないです。
そのため帰国後にタックスリターンを行い、そのお金で色々買い物した結果、マイナスになることも十分ありえます。ぼくも現にマイナスになりました。そうなると0に戻さない限りオンラインで口座を閉じることはできません

海外送金は手数料が3000円~5000円くらいします。こうなるともう本末転倒です。しっかりと残高管理を行い、ギリギリまで使ってから解約しましょう。

まとめ

これがニュージーランドおすすめの銀行【ANZ】の情報です。口座の解約が簡単なのも含めて僕の中ではオススメです。無駄に銀行が多いんですが、実質一択だと思うと考えることが減って楽ですね!

口座開設はサッと手続きを済まして、一番重要な仕事探しに本腰をいれましょう!

 

The following two tabs change content below.
ひ-ろ-

ひ-ろ-

ワーホリでの海外滞在、からの海外旅行を多数経験。一ヶ月間に12回国際線に乗った経験も有り。カナダ・ニュージーランド・オーストラリアのワーホリ終了。 現在も海外を転々とする生活、今は一時帰国でアイルランド渡航準備中。その国でのお得情報などを中心に記事執筆中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました