【タスマニアファーム】Sjホステルには行くな!

オーストラリア

どーもこんにちわ、ひ-ろ-です。

今回はローンセストンから北西に車で15分くらいのところにあるワーキングホステル『sjホステル』の評価、また実際に起きたことを紹介していきます。

結論からいうと絶対に行かない方がいいです言うこともコロコロ変わるクソホステルです。

その理由を下に列記していきます。見てみてください。

【こんな方にオススメの記事】
◎タスマニアでファームを検討中
◎車が無いのでワーキングホステルを探している
◎悪徳ファーム・低賃金ファームを避けたい

外面は良いSjホステル

最初に電話とメールで連絡したんですが、ここから嘘が始まっていました。金曜日に連絡をしたんですが、その際に

「来週の月曜から仕事が始まる予定です。運が良ければそこに滑る込めるかもしれません、何にせよ早く来るだけ早く仕事の案内が可能です。」

と言われました。

そして到着して待機リストを見ます、そこで待っていたのは驚きの真実。

月曜日から1日に10人ずつ仕事が開始するという流れ。そしてその月曜に始める人達、驚くべきことに既に2,3週間も待ってた人達でした。

それ俺が月曜から始められるワケなくね??

その後、

木曜にはまとめて人を入れる予定でそこから開始できる可能性が高いです。

と言われたが結局その枠にも入れずじまい。

まぁ木曜日スタートの人たちですら僕より4、5日先に来てた人達だったので、それも軽口叩かれたなって感じでした。

しかも結局その週の金曜開始予定がそれもズレ込み、結果的に「来週からスタートしましょう。」という展開、この時点でいい加減にして欲しかったです。

給料

これも大問題になったんですが、ここのアップルシニングは歩合制でした。

レガーナのファームとミラーズというファームの二ヶ所が契約ファームなんですが

【レガーナファーム】
ピックアップ料3ドル
車で片道5分ほど◎1人の場合(低木)
50セント/1本◎2人の場合(中高木)
70セント/1本
二人で作業する為それを2で割る
→35セント/1本/人
【ミラーズファーム】
ピックアップ料7ドル
車で片道35分~40分3ドル/1本

という形態でした。

2人体制のレガーナは、例え一日200本やっても日給75ドルという恐ろしさ。しかもそれ税引き前なので税金を抜くと実質は65ドル前後、一日の労働時間7時間で割ると時給10ドル以下(笑)

それに文句を唱えると次の日には【1.2ドル/1本】になりました。それでも安いですね残念ながら。時給換算で15ドルもいきません。

てかそんな簡単に歩合の比率変わんの?胡散臭すぎるでしょ…

一日に200本、これはざっくりいうと1本にかけられる時間は2分ちょっと。

3,4メートルはある木をハシゴを使って作業、それを7時間。トップの中のトップの人でやっとこれくらいだと思います。

初日の女の子二人組は1日で40ドル程度しか稼げてなかったです

しかもコレ文句を言ったらまた上がったみたいです。どうしてそんなに簡単に上がるんでしょうね?まぁホステルの中抜きの料と給料が低くて人が辞めていかないバランスをとってるだけなんでしょうね。

なにそれ、オークション?

その証拠にここのワーキングホステルは給料の支払元がホステルなんですね。

他のワーキングホステルをたくさん知っているわけでは無いですが、ホステルはファームは紹介するだけで、労働者が直接ファームと契約を交わす方が一般的でしょう。

給料の中抜きをしてるから簡単に給料があげれるんです。嘘ついてホステルに長居させてレントをむしり取り、挙句に給料すらも中抜き。

こんなところがいまだに存在していることが驚きですが、コレはまごう事なき事実なんです。

ミラーズファームは頑張れば稼げるかもしれません。しかし1日に60本終わらした女の子がスーパーバイザーに報告すると、賞賛の言葉の代わりに「そんなに早く終わるワケがない、絶対にキチンとできてない。」と文句を言われる始末。

しかも働くファームは選べないので完全に運です。

大暴動

そして事件は起きました。ただでさえ2,3週間も待たされてこの給料で鬱憤が溜まっている所に恐ろしいニュース。

「今年はチェリーピッキングに20数人しか必要ない。」

これが発覚した後はもうみんなカオスでしたね。

ホステルのオーナーを呼び出して説明させる事態に発展。このオーナーも汚い言い訳しかしない酷いやつでした。

しかもファームでの評判があまり良くない韓国人でした。韓国人を悪くは言いたくありませんが、「やっぱりかよ。」と思ったのは事実です。

チェリーをやるために安くない宿泊費払って開始時期を伸ばしに伸ばされて、蓋開ければチェリーの枠も確定じゃないという…。

ひどいのがチェリーがあるのがミラーズファームのみ、ミラーズファームで働けている人はそのままチェリーピッキングができるとのこと。

そして1週間しか待ってない人がミラーズファームで2,3週間待った人がレガーナファーム(チェリーがないファーム)というわけでもうただの待ち損です。

これはレガーナファームのスタートが月曜日から、ミラーズファームのスタートが同週の木曜日からという流れが原因だったんですが納得できるワケないですよね。

上の写真はその時の様子です。これは後半の頃の写真などで人は少なめですが、写っていないところに3倍以上の人がいます。

ミスリード

求人のページをみると

100人、アップルシニングとチェリーに募集と書いてあるんです。

この書き方だとチェリーに100人必要という認識になっても何も変じゃありません。

しかしこのオーナー、

求人はみんながそれぞれ作るからそんな物は知らない。それは自分の管理下に無い。

という始末、どこまで腐ってんねん。。

みんなそれにホイホイ釣られてしまい、チェリーピッキングができると信じて間と金を無駄したワケです。

【異例の対応】noticeが無くなった

この件を受けてホステル側は通常の『2ウィークノッティス(ホステルを出る際に2週間前に事前に伝える事)』を無くし、今出る人には特例でボンドを全額返す】という対応を取りました。

まぁ妥協策ですよね、無駄になった時間は返って来ません。無駄に待たされた分の滞在費だって返ってきません。

僕もこれでボンドを受け取ってホステルを出ました。なんだかんだ10人以上出て行ったと思います。

まとめ

これ以外にも信じがたいことはちょこちょこ起きましたが、本筋から少しズレるので端折りました。

チェリーをやるのであればタスマニア島南にあるヒュオーンビルの方のファームにしましょう、あのあたりはアップルシニングが時給制です。

そして何があっても『sjホステル』に滞在するのは避けてください。平気で嘘つくヒルみたいなオーナーが運営してるホステルです。

僕たちと同じ被害に合う人を減らすためにも記事の拡散をよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
ひ-ろ-

ひ-ろ-

ワーホリでの海外滞在(カナダ・ニュージーランド・オーストラリア)、からの海外旅行を多数経験。現在も海外を転々とする生活、今は一時帰国でアイルランド渡航準備中。その国でのお得情報などを中心に記事執筆中。 帰国時にはオンライン英会話で英語力の維持に尽力しているので、オススメのオンライン英会話なども紹介中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました