カラフルでオシャレな街並み!ルーネンバーグの詳細【カナダ】

カナダ
backlenglsih.site

どーも、ひ-ろ-です。

カナダへの旅行といえば、みなさんどこが頭に浮かびますか?『ナイアガラの滝』、『モントリオール』、『カナディアンロッキー』、『ビクトリア』など、自然から建築物まで沢山の観光地がありますね。

そんな中で今回は、日本人にはあまりメジャーではない隠れ観光スポット、『Lunenburg/ルーネンバーグ』を紹介します。歩くだけできれいな街並みを満喫できる楽しい街です!

一緒に見ていきましょう!

北米で最も美しい

――――「北米で最も美しい。」――

人口2,700人程度の小さな町ですが、そう揶揄されることもあるくらい非常に町並みを含めた景観がキレイな港町です。街に踏み入れた瞬間の感動は他のどの町にも勝るでしょう。

まるで絵本の中に入ったような驚きでした。

そこまで注目もされていませんが、実は【世界遺産】でもあります。知ってましたか?恥ずかしながら僕は行ってから知りました(笑)

ロケーション

ノバスコシアの州都『ハリファックス』から車で南西に約100キロ進んだところにあります。大西洋に面した小さな港町です。

広大なカナダの国土でかなり東よりなので、観光で行くのは結構高難度かもしれません。しかし車でのアクセス圏内には

【ノバスコシア州都】ハリファックス
【北米一美しいルート】カボットトレイル
【海面の反射がキレイな町】マホーンベイ
【映画『ハナミズキ』の舞台】ペギーズコーブ

など実はいろいろ魅力的な観光スポットがあるんです。

有名所にはすべて行った方、有名どころは敢えて外したいといった方にはノバスコシア州の観光は実はオススメです!

アジア人がうじゃうじゃしてないのも個人的には好きでした。

レンタカーはほとんど必須です。カナダの交通ルールについてもまとめているのでよかったら参考にしてください。

アクセス

ハリファックス方面から行く方が大半だと思いますので、そのルートをベースにします。ハリファックスからだと車で1時間ほどで到着します。

ハイウェイ103号『Fisherman’s Memorial Highway』をただただまっすぐ進んでいきます。

こんな感じの何にもないだだっ広い道をずーっと道なりに進んでください。50分ほど運転したのち、[EXIT11]から324号『Northwest Road』を左折してください。そこから約10分ほどの直進で到着です。簡単ですね。

世界遺産に登録されているキレイな街並みは【旧市街/Old Town】です。

地図上でいう東側の部分ですね。ここをしっかりと目的地にしましょう。

注意点

時間

上の建物群の写真、おそらく『ルーネンバーグ』で画像検索するとたくさん出てくると思います。ルーネンバーグは街一帯の家々がどこでもカラフルです。この一角はその象徴的な部分と言えます。

しかしこの写真、
なんか暗いですよね?

そうなんです。僕たちが街に着いたのは午後3時すぎくらい。もう日が傾いて日陰になってしまってたんです。日に照ったキレイな写真をイメージしてただけに少し残念。。

このキレイな一角を華やかに写真に収めたいなら、
午前中に行きましょう!

これはどこにも書いてなかったので盲点でした。。。

ちなみにこの一角はココにあります。

駐車場

全部有料の路上駐車です。スペース自体はどこにでもあります。
料金は【50セント/30分ぐらいでした。お手頃ですね。

写真のようなイメージです、カナダでは御馴染みのスタイルですね。券が発見されるタイプでは無いので、駐車する時間分だけ先にコインを入れておきましょう。

.

マホーンベイ

ルーネンバーグから車で10分ほどの所に『マホーンベイ』というさらに小さい町がポツンとあります。
Googleで検索してもらえるとわかりますが、教会の海面の鏡面反射がキレイな場所です。

これは反対側ですが風が無いとこんな感じできれいに反射します。
まぁ時間が遅かったのでこれも少し暗いですけどね…(笑)

まとめ

以上が隠れ観光スポット『ルーネンバーグ』の紹介でした!アジアから遠い場所なだけあって日本人にはまだあまり知られていない場所だと思います。しかし、だからこそ行ってみてほしい!
ここの街並み風景はここでしか味わえないと断言できます!

カナダの東海岸『アトランティックカナダ』に未踏襲だというかた、この機会に行ってみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
ひ-ろ-

ひ-ろ-

ワーホリでの海外滞在(カナダ・ニュージーランド・オーストラリア)、からの海外旅行を多数経験。現在も海外を転々とする生活、今は一時帰国でアイルランド渡航準備中。その国でのお得情報などを中心に記事執筆中。 帰国時にはオンライン英会話で英語力の維持に尽力しているので、オススメのオンライン英会話なども紹介中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました