スカイスキャナー公式での航空券予約【オススメ手順】

Skyscanner

どーもこんにちわ、ひ-ろ-です。

みなさん、飛行機の予約をどういう風にしていますか?僕みたいな格安航空ハンターはどの航空会社を使えば安くなるのかウズウズしてると思います。

そんな中で、お得なサイトと予約方法を紹介します!
スカイスキャナー』は基本的には予約するサイトを紹介するウェブサイトなのですが、スカイスキャナーが予約を手伝ってくれることがあります。

今回はその【スカイスキャナーで予約する】方法の

●オススメ理由
予約プロセス

を紹介します!もし値段がお手頃であれば信頼性も高いので個人的にはお勧めの方法です。では、見ていきましょうー。

オススメの理由

僕も数多くの予約手配をしてきましたが、予約会社の量がとんでもないです。そのなかで信頼できるもの、プロセスがわかりやすいものを探すのはなかなかの苦労が伴います。

その二点を抑えてるのが【スカイスキャナーで予約】です!

上の画像は予約後に届く確認メールですが、問い合わせフォームなども含め非常にわかりやすいです。予約サイトによっては毎回違う使い心地でかつごちゃごちゃしていてわかりにくいことが多いのです。こういった面もオススメのひとつです。

スカイスキャナーからの予約は【予約者に代わりに簡易入力で予約を代行してもらえる】ようなイメージです。どうりで簡単なんですね~。

あくまでスカイスキャナーを介して別の手配会社を予約している、ということを忘れないようにしてください。

予約プロセス

予約サイトの下に【スカイスキャナーで予約する】と記載があり、予約する→のボタンが青くなっているものが対象です。
上記の場合はKiwi.comですが、ほかのサイトの場合もありえます。もちろんプロセスは同じです。

必要事項の入力

クリックするとこのページに飛びます。荷物の詳細が書いてありますね。これが書いてない予約サイトの多いこと多いこと、、、。これだけで何が含まれてるか一目瞭然!安心できます。

 

こんな感じで普段通り

[姓]
[名]
[性別]
[生年月日]
[パスポート番号]
[発行日]
[有効期間満了日]

などを打ち込んでいきます。

追加事項の選択

と、次のページでこんな感じに出てきますね。クリックすると

こんな感じのポップアップが出てくるので、ご自身で希望する分だけ追加してください。

余談ですが僕は旅行保険を選択したことはありません。今まで50回以上の予約手配をしていますが、問題なかったですね。だからこそ日程発着地、名前パスポート番号などには十分注意してください。

確認と支払い

追加項目を終わらせると支払いページに飛びます。

しっかりと『手数料はかかりません』と書いてありますね。これは安心です。

これもスカイスキャナーからの予約を優先する理由のひとつですね。あとはクレジットカード情報を入力し、最終確認して終了です。

ちなみに

常に右上の『フライト詳細を表示』で価格を確認できるのはありがたい要素の一つです。時間は大丈夫か、日程・名前に間違いはないのか、最終確認をしましょう!

ブラウザバックボタンをこういった予約プロセスの際に使うのは良くないので左下のように戻るがあるのは非常に心強いです。

会員登録

ちなみに必要事項入力の際に最下段にアカウント登録項目が出てきます。

パスワードを入力するだけで次回以降の煩わしい必要事項の入力をスキップできます。

特にパスポート番号と名前のスペルはミス頻出項目なので、それを省略できるのは助かります。(確認は必ずした方がいいですが)

まとめ

といった感じでスカイスキャナーでの予約のオススメ方法をまとめてみました。もちろん価格との相談ですが、スカイスキャナーでの予約は安心点が多いので、よかったら試してみてください!

別記事でもスカイスキャナーの項目はまとめているのでそちらもよければ参考にしてください。ではっ

スカイスキャナーで安い航空券を買う為の使い方【Skyscanner】
自分で飛行機を手配するとどこで取った方がいいのか等、悩む人が多いと思います。 今回はそう言った人たちのために僕が毎回使っているウェブサイト『スカイスキャナー』を軸にチケットの取り方を紹介したいと思います。価格比較なども簡単にできるオススメのサイトです!

The following two tabs change content below.
ひ-ろ-

ひ-ろ-

ワーホリでの海外滞在(カナダ・ニュージーランド・オーストラリア)、からの海外旅行を多数経験。現在も海外を転々とする生活、今は一時帰国でアイルランド渡航準備中。その国でのお得情報などを中心に記事執筆中。 帰国時にはオンライン英会話で英語力の維持に尽力しているので、オススメのオンライン英会話なども紹介中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました