おすすめ!リゾートバイト派遣会社【5社比較】

リゾートバイト

どーもこんにちわ、ひ-ろ-です。

これからリゾートバイトや季節雇用の短期バイトを考えてる方で仕事の探し方に困ってる人がいると思います。リゾバ人材派遣の会社の数も増えてきました!

そんなあなたの為にリゾバ経験5年超えの僕が間違えの無い派遣先、もしくは仕事の探し方を知りうる限りご案内します!

ワーホリ留学者の中でも日本に一時帰国した際に経験される方も多いでしょう。その中で、大手を含めた

の5社に絞っての比較とおすすめ理由と紹介していきます。僕自身も上記5社に登録をして求職活動をしていました。

ということで

◎時給はどこが高い
◎求人数のは?
◎給料の前払いはしてくれる!
◎もちろん交通費サポートの手厚さも気になる!
という点を中心として比較とオススメ点をみていきましょう!

目次<飛びたい項目にジャンプ>

自分の優先順位を考える

これからリゾートバイトを頑張ろう!

と思っているあなた。素晴らしいモチベーションです。しかし、その前に一つ考えておいてほしいことがあります。それは

『自分の優先順位は何なのか?』

ということです。

これを認識しておかないと派遣会社から案内される膨大な仕事の数に翻弄されてしまうでしょう。

リゾートバイトでの重視する項目は沢山ありますし、人それぞれです。一例として挙げられるのは

なによりも稼ぎたい。
そこに住んで仕事しつつ周りを観光したい。
◎興味のある仕事に就きたい。
◎言語を活かしたい。
◎特定の環境(離島・スキー場)
で仕事したい。

と、パッと思い浮かぶのはこれくらいですね。人によってはもっともっと細かくあるでしょう。

「時給が良いとこがいい。」

そんなの誰だってそうです

しかしそのためにやりたくない仕事をしますか?勤務地が希望してた場所だったから目をつむるのか、仕事内容が気に入らないから別の条件を探すのか、人それぞれです。

その部分の前提条件をある程度頭で考えておいて、

このポイントだけは絶対に譲れない!

というポイントを決めておきましょう。これをしておくだけで、仕事選びが格段に楽になることは間違いないです。

もちろん妥協することも大事ですが、”一番最後まで譲れない点”、これを決めておくだけでも都度都度悩むことも減るでしょう。
場合によっては3ヶ月から半年、また一年近くやっていく仕事です。求職時のストレスを自分でうまく減らす工夫は大事ですね。

【早見表】リゾバ派遣会社、簡易データ比較

時給 交通費 サポート 求人数 前払い
グッドマン
アプリリゾート
ヒューマニック
トラバイ     ×  
アルファリゾート    ◎ 

表にするとこんな感じですね。

これから↑の表に基づいてそれぞれの特徴と使いやすさ、どういった傾向の人(求職者)におすすめなのか、まとめて紹介していきます。

僕個人の経験も含んで話をするのでよりリアルに感じられると思います。

ではいきましょう↓

【グッドマンサービス】時給と求人数のバランス絶妙!

安心の高時給と待遇

個人的に1番オススメの派遣会社と言えます。理由はタイトルにも書いた通り、時給と求人数のバランスが一番良いからです。

【特徴・オススメ点】
◎他社と比べて時給が100円くらい高いことが多い
◎リピート・延長をすると時給がさらにアップすることがある
◎北海道から沖縄の離島まで、幅広い求人がありキチンと選べる
◎担当者が交通費や時給の相談に乗ってくれる

また、

「英語(外国語)が喋れる。」
「英語(外国語)での接客経験がある。」
「語学資格を持っている。」
という点においてが時給を上げてくれる案件・派遣先を担当者が案内してくれます。そういった面でも”留学帰りの人”や”これから留学に行く人”にとっては嬉しいですね。

口コミはどうか

では実際にツイッターを参考に口コミを見てみましょう。

に対して

というような批判的でネガティブな意見もあります。

ただ覚えておいてほしいのが、リゾートバイトは担当者ガチャみたいな側面があるということです。これは当然どこの派遣会社でも同じです。

”良い担当者の人に当たるか、悪い担当者に当たるか”で口コミの評価は変わるでしょう。

エリアごとで担当者は変わるので、

とりあえず登録して担当者と電話で話して決める!

これをまず行いましょう。

色々質問して気だるそうにする担当者は他社も含めて存在します。そこから考えればいい話で、ネットの口コミに左右される必要はありません

そういう意味でいうと、グッドマンサービスには親切でない担当者が目立つだけなのかもしれません。現に僕はグッドマンサービスを利用して悪い気分になったことが無いからです。親身で丁寧に対応してもらったことが大半でした。


グッドマンサービス(リゾートバイト.com)に登録する


【アプリリゾート】手厚いサポートで有名!

担当者が親身

ある時『カップル同室で住める求人を探している。二人とも英語が話せるからそういう環境を希望。』という状態だった時がありました。

中々難しい条件だったわけですが、アプリリゾートの担当の方だけ親身になって色々な求人を探してもらえました。

電話での相談も気持ちよく受けてもらえましたし、非常に満足のいくものでした。

結果的には自分たちで探した所で仕事をすることになった為、断りの連絡を入れた際も

希望に合った求人を出せずに申し訳ございません。
お仕事頑張ってくださいね!

すごく心地よい対応でした。機会があればまた相談したいと思っています。

他社と比べて時給が低め

全てを一様には言えませんが、アプリリゾートの求人は時給が50円安かったりするケースが目立ちます。

派遣先の友達がアプリリゾートで来ていて話をしたら、時給が他社より少し安いという事が数回ありました。(僕自身はヒューマニックかグッドマンサービスを利用)

しかし、上でも話をしたように”カップル同室”という条件でも親身に最後まで対応してくれたのは『アプリリゾート』だけでした。

担当者とはなんだかんだ長い付き合いになったりするので、時給が低いからというだけで無視はできない派遣会社です。

自宅から通いでのリゾートバイトも可能

いきなり住み込みや寮での暮らしは不安…

そんな方でも大丈夫!アプリリゾートは自宅から通える範囲でのリゾートバイトを案内してくれます。

ただし交通手段などに制限を設けているケースもありますので、担当者としっかり相談してから決めることをおすすめします。

アプリリゾート(はたらくドットコム)に登録する

【ヒューマニック】求人数は業界No.1!

派遣先探し最有力候補

おそらく一番有名なリゾートバイトの派遣会社でしょう。創業1992年の老舗です。

全国のリゾートホテル・旅館・スキー場などのリゾート施設と、働きたい人を繋げるというプラットフォームを日本で初めて提供したのがヒューマニックが運営するリゾバ.comなんです。

求人数は2,500件前後と業界一のボリュームなので、気になる仕事を探すうえでは絶対に無視できない会社です。

リゾバの就業先の2トップ、”北海道”と”沖縄”の求人数も当然1番多いです。そのあたりの観光地での勤務を考えている人はまず登録して損はないといえるでしょう。

個人的なオススメの仕事探し方法コチラの項目で紹介してますのでよければ参考にしてください。

連絡が早いので就業がスムーズ

これは僕のケースですが、登録してからリゾートバイト先が決まるまで1日もかかりませんでした。ヒューマニックは業界最大手なだけに、連絡の返信スピードが他社よりも早くスムーズです。

登録して30分以内にリゾバ先のリストがきて、気になる場所を伝えたら担当者から電話がきて、良ければそのまま決まりです。自分の興味ある求人とタイミングが合えば1日で決めれるなんてことも!

目立つデメリット

老舗のリゾートバイト派遣会社として有名な『ヒューマニック』ですが、有名な欠点があります。それは

”時給が低い。”
という点です。
非常にわかりやすいデメリットですね。貯金目的の人が大半のリゾートバイトにおいて致命的ともいえます。
ただ業界一の求人掲載数は無視できない為、登録して担当から求人をもらって詳細を聞く。それと同条件の案件を他社で取り扱いしているか確認するという裏技的な使い方が非常にオススメ。
ここで詳しく説明してるので飛んでみてください。

交通費の条件

交通費の支給に関しても他社と比べて支払いを渋る傾向も見られます。
これは数多くなる求人の中の僕の一例過ぎないので、そういった視点で見てみてください。夏の期間(約5~6週間)の案件だったのですが、交通費の支給制度は
グッドマンサービス:上限を3万に支給(就業期間関係なし
ヒューマニック  :上限を3万に支給(5,000円就業期間1ヶ月
というものでした。現地で知り合った友達は満額もらえていましたが、僕は5週間程度の就業期間だったため、1ヶ月+日割り分で約7,000円程度しか支給されませんでした。
片道新幹線の距離だったので交通費は大赤字。そういったことがありました。

【トラバイ】LINEで相談連絡可!最高時給保障も

他社にない強み➀『LINEで担当者とのやり取りが可能』

他のリゾバ派遣会社には無いトラバイ最大の強みは”LINEで手軽に相談が可能”という点です。頭でふと

これってどうなの?

と浮かんだ際にすぐLINEで直接質問ができるので、不安の解消にすごく役に立ちます。

また、『交通費を自己負担する必要が無く、チケットなどを送ってくれる』というシステムがあり、自分で手配しなくていいのもありがたいです。

【2020年現在】は↑の交通費補助のシステムは終了しており、他のリゾバ派遣会社と同様に最終の給料と一緒に支給される仕組みに変わっています。(上限3万円

おそらく交通費受給バックレでも多発したんでしょう。

他社にない強み②『最高時給保障』

アルバイトにおいて100人中100人が気にするであろう時給。

その点においてトラバイは『最高時給保障』という強みで仕事している人たちに安心感を与えてくれます。

このシステムは

派遣会社①:時給1,000円
派遣会社②:時給1,050円
だった場合に連絡をすると、時給1,060円で働く事ができます!
リゾバあるあるの1つに
”他の会社から派遣されている友達の方が時給が良い””
という現象があります。ぶっちゃけ

同じ仕事やってるのになぁ

なんか腑に落ちん…

ということにもなりますが、トラバイならそんなことにもなりません。
金銭的な部分はストレスになりやすいので、そこを解消してくれるのはありがたいシステムといえますね!

短期(1ヶ月以内など)の求人数が少ない

トラバイの求人は主に2か月以上の期間のリゾバです。1ヵ月以内の短期のリゾートバイトは少ない傾向にあります。

年末年始やゴールデンウィーク、お盆の時期といった特別な繁忙期であれば短期リゾバも紹介していますが、それは他の会社でもいえることです。

つまり、短期リゾートバイトを探しているのであれば、グッドマンサービスやヒューマニックなどの大手の派遣会社の方がおすすめです。

トラバイ(ハッシャダイリゾート)に登録する

【アルファリゾート】

『仲居としての仕事』女性に人気の派遣会社!

アルファリゾートの最大の特徴は

”仲居の仕事案件が他社と比べて一番多い”

ということです。

それでいて、経験のない初心者の方でも最低時給は1,200円以上を保障してくれています。

アルファリゾートでは

  • 仲居
  • ホテルフロント
  • レストランの配膳業務

など、女性が働きやすい仕事(力仕事の無い)をテーマに取り組んでいます。そういったジャンルの仕事を探している女性の方は登録した方がいいといえます。

もちろん男性向けの求人もあるので、「男だから登録しなくていい」なんてことも当然ありません。

受講料0円!!オンライン英会話レッスン

リゾートバイトをやっている人たちの中には当然、ワーキングホリデーなどの留学を前提に働いている人も多くいると思います。

リゾートバイトで英語も使いながらお金を貯める、夢のような環境ですね。

しかし、これから仕事を始める上で接客で英語を話すうえで不安という人になんとも嬉しい福利厚生『無料オンライン英会話レッスン』があるのがアルファリゾートの強み!

【アルファリゾート英会話レッスンの5つの特徴】
① 通常の4倍の速さで習得できるカランメゾット!
② 5,000をこえる豊富なコンテンツ!
読む・聞く・話すの3つのサイクルで英語がペラペラに!
④ 24時間365日いつでもどこでもレッスン回数無制限!
日本人カウンセラーによるサポート!

休憩時間などの隙間時間を利用して留学の準備をしてしまいましょう!

オンライン英会話レッスンを自分で受講しようとし、毎日50分のプランを選択した場合はおおよそ1万円前後の受講料がかかります。

【例】
DMM英会話
:(スタンダードプラン):8,250円(税込)/月
QQ English:(毎日50分プラン):10,454円(税込)/月

それをかけずに無料でできるんです!不思議とやりたくなってきませんか?(笑)

僕もやってみたことはありますが、無料とは思えないクオリティでした。自分で契約していたところは解約してしまうほどでしたね。

皆さんも興味があったら是非やってみてください!

充実の前払いシステム

リゾバを開始する人の中には、直近での生活費が欲しい人もいると思います。

そういった人にとって嬉しい給料の前払いシステム、その点において『アルファリゾート』は優秀と言えます。

2週間の勤務でそのうちの給料の60%を給料前借で支給してくれます。(上限10万円)

給料も比較的高いので一時的に生活するには十分なお金を手にすることができます。

寮費や食費が無料の派遣先の場合の1ヶ月の生活費はそこまでかからないので関係はあまりないかもしれませんが、十人十色なので人によってはありがたい点と言えます。

友人紹介キャンペーン

アルファリゾートには紹介者と紹介された人の両方に謝礼金が入るキャンペーンをやっています。

しかし、当然最低限の条件があり

【謝礼金の支払い条件】
紹介者は、紹介する方の登録前にお名前をご連絡いただくこと。
紹介された方の登録後にアルファリゾートでご友人同士の確認が取れること。
紹介された方のお仕事の開始が確認されること。
といった感じです。登録だけでは謝礼金は支払われないので注意しましょう!
  • 2ヶ月以内のご契約10,000円
  • 2ヶ月を越えるご契約 15,000円

という少しうれしいお小遣いを手に入れることができます。

初めてのリゾートバイトは多くの不安を抱えていると思いますので、興味がある方がいたら声をかけてみてもいいかもしれないですね!

アルファリゾートに登録する



リゾートバイトの流れ

【大まかな就業開始までのフロー】
①派遣会社に登録(Web登録か来社登録)※1

②メールが届く or 電話がかかってくる

③希望条件を伝える(最低時給・勤務場所・仕事の種類など)

④求人が送られてくる
↓       ↑
⑤就業希望 or 別の求人を希望する

⑥最終確認
※2
⑦派遣会社が派遣先に連絡

⑧採用連絡 or 不採用→③に戻る

⑨現地に行って勤務開始!

こんな感じです。

※1)今では来社登録が必要ない所が大半です。履歴書の登録、電話面談で登録が完了できます。今回紹介した5社はWEB登録が可能です。

※2)この最終確認後だと『やっぱり別の所にする、もう少し考える。』ということができなくなります。かといって考えすぎると人数が足りてしまい、結果不採用になるってことも大いにあります。ある程度の勢いは重要です

勤務先名などは就業確定までわからない

これは全てのリゾートバイト派遣会社にいえることですが、求人の段階でホテル名や旅館名を明記していません

そのため、具体的なロケーションや雰囲気を事前に知るのは限界があります。

なのでとりあえず登録をして、担当者から細かい部分についても質問をすることが大事になってくるわけなのです。ネットの情報だけでは不明瞭ですからね。

別の派遣会社だとどうなのかな?

と思うかもしれませんが全社一緒です。勘違いしないようにしましょう。

大手に登録するメリット

リゾートバイト紹介会社は小さいものも含めると10社以上あります。当たり前の話ですが小さい会社ほど求人数が少ないです。小さい会社は逆に言うとそれ以外の方法(時給やサポートの厚さ)で勝負しているので、自分の中で

この県この場所こんな仕事がしたい!
それ以外には興味ない!

という人だと使ってみるのもありかもしれません。色んな地域の様々なジャンルの求人を参考にしたい人はやはり大手に登録する必要があります。

そういう点も含めても、今回紹介した5社で十分すぎるという事です。

高時給!こんな案件もある!

貯金にフォーカスした場合に稼げる一番の好条件は

  1. 時給が良い!(1,100円~)
  2. 寮費・食費がタダ!
  3. 時間数が稼げる!(1日9時間~10時間の日も!)

3は忘れがちですが、かなり重要項目です。いくら時給1,200円でも、週に35時間しか働けなければ、十分な貯金は出来ません

これは僕が夏の間の5週間の短期勤務で稼いだ額です。↓

時給1200円で、週6で一日9時間以上働いてました。出費も5,000円程度だったので、30万円以上まるっと貯金に回すことができました

仕事もそんなに大変でなく、スマホいじって仕事仲間と喋ってるだけの場合もあります。すごくオススメの案件です。興味があったらコメントをいただければご案内します。

ちなみにこの案件は『グッドマンサービス』の紹介でした。

ネックなのが夏の期間限定という点ですね。

.

個人的に行った手段

とはいえ、5社も6社も登録する必要はありません。もちろん時給や交通費などの金銭面に違いがありますので、比較する為に複数登録は必要ですが、2~3社で十分です。

個人的なベストは

ヒューマニックで求人を探し、同じ求人がグッドマンであるか調べる。

ですね。

同じ条件の求人でもグッドマンの方が時給が50~100円高いことがありますのでおすすめの方法です。興味のある仕事内容と時給のバランスを大事にしてやっていきましょう。

登録はこちらから

【ヒューマニック公式サイト】
リゾートバイトならリゾバ.com
2社とも登録が簡単なことでも有名です。大体最初の一歩が億劫になってしまうので、その点は非常に助かりますね!

英語を使える派遣先は?

ワーホリでの帰国の際の繋ぎとしての仕事と考えてる方からすると結構比重の高い部分かと思います。

結論からいうと日本でリゾバとして英語を使いまくりながら仕事をすることは全然可能です。僕個人としても優先順位の高い部分なので細かく情報共有したいと思います。
↓の記事からどうぞ。

【国内留学】英語が話せる!?リゾバの派遣先紹介【ワーホリ】
国内留学という言葉、きいたことありますか?これからワーホリなどに行く予定で、その前に日本で英語に触れて準備をするという方もいるでしょう。帰国後にもその言葉を活かして観光地などで仕事を探す人も多いと思います。リゾバで英語を楽しく使えるおすすめの地域や仕事、またその探し方を紹介していきます!


案件探しで注意するポイント

案件を紹介してもらう上で、様々な点を確認する必要があります。

例えばWi-Fiの有無が一番顕著だと思います。

Wi-Fi有りの記載がある場合
◎Wi-Fiが各それぞれの部屋まで繋がるのか?
◎共有スペースのみのWi-Fiではないか
◎勤務先のホテルのみのWi-Fiではないか

ということもあり得るわけです。

そういった所を8項目別で細かく説明してますのでよければ覗いてみてください。

また、シフトや勤務形態に関しても、仕事ポジション別などでも別記事でまとめています。リゾートバイトとひとくちにいっても就ける仕事の種類は沢山あります。
体験も含めて記事に載せてます。ご参考に

意外と穴場、直雇用パターン

派遣の形態の中には

仕事の紹介と現地の方と直接やりとりを繋ぐだけ

というパターンもあります。その後現地に行き、直接雇用契約をそこの会社と結ぶ、という感じですね。

現地に行って英語が喋れること評価してもらえたことで時給が上がったりしたことも複数回あるので、個人的にはおすすめのパターンです。

また全く別パターンとして派遣会社を全く通さず、自ら直接連絡する方法もあります。当然ですが、派遣先の会社は派遣会社にマージン(紹介手数料)を払います。なので、会社としては直接雇用の方が人件費が安く済むわけですね。

しかし、だからといって直接電話をかけて採用される方が簡単かといえばそういうわけではありません。

派遣先の会社は派遣元を通して”どういった人材”なのかという部分、つまり”面接”するプロセスを省略しているわけですね。つまりあなたがどういう人間かもわからないのに電話一本や履歴書送りつけるだけで採用!と、そう簡単にはいきません。

直接雇用だと交通費や食費、寮費がカバーされていない場合があります。が、そこを派遣と同条件にしてもらったりすることも可能です。しかし自分で交渉しないといけなかったりとメリットはないと言えます。

この方法は一回行ったことある所にまた戻る際とかは結構使えます。向こうは”あなたがどんな人か”はもう知ってますからね!

実際に稼げる額をしっかりと計算しよう

目先の時給に釣られない

これは当たり前に考えがつくことですが、時給が高い代わりに、

従食(従業員食堂)がやや高め
ひと月分の寮費の支払いがある(5,000円~20,000円
交通費が全額支給の対象ではない(就任期間不足など)
という紹介先も当然あります。
食費一回300円・寮費1ヶ月6,000円・時給1,100円のケース
300×2(昼・夜)×30日=18,000+6,000=24,000円
つまり1ヶ月必ず24,000円の出費があるということ。
1100円×8時間×24日=211,200円
211,200円-24,000円=187,200円
食費タダ・寮費タダ・時給1,000円のケース
固定の出費は当然ありません。
1,000円×8時間×24日=192,000円
187,200円と192,000円、約5,000円の違いが出ます。つまり上記のパターンの場合は時給が低い例の方が得ということになるわけです。
コレはあくまで一例で朝食を食べる場合で更なる出費がかかる場合もあります。簡単な調理スペースがあれば、自炊ができる場合は出費を抑えることも当然可能です。
僕は従業員食堂が有料の所では、カップ麺を買い込んで一食あたりの出費を減らすなどしていたこともあります。逆に食費がかからない場合は間食のお菓子も買わずにひたすら従食でお腹を満たす、ということもしてました。
なるべく貯えを作りたい
そういった考えの人は必ず考えないといけないポイントです。

まとめ

今回は数あるうちの中でも5社だけに絞って話をしていきました。特徴を簡単にまとめると、

【グッドマンサービス(リゾートバイト.com)】
◎他社と比べて時給が高い
◎男性の高給・貯金狙いだとほぼ一択クラス
【アプリリゾート(はたらくどっとこむ)】
◎語学(英語)を使える求人数が多い
◎仕事後も含めてのサポートが厚い
◎東京や大阪などの都心部付近の案件もある
【ヒューマニック(リゾバ.com)】
◎求人数は5社の内最多でこだわりがある方には最適
◎1週間前後の短期求人も多い(GWやお盆期間等)
◎30代以上での勤務者も多数
【トラバイ(ハッシャダイリゾート)】
◎要望を伝えれば計画を立ててくれる
◎LINEで気軽に相談可能
◎リゾートバイト初心者向け
【アルファリゾート(アルファスタッフ)】
◎温泉地の求人数が多い
◎仲居求人が多く女性向け
◎無料英会話

選択が多すぎると吟味しすぎてしまい訳が分からなくなっちゃいますからね。この5社で十分に取りこぼしなく求人を探すことは可能です。

これらは僕がメインで行っている方法です。

◎ワーホリから戻ってきて英語を使って仕事をしたい
◎これから先のやりたいことの為に貯金したい人
◎観光地で働きながら観光も楽しみたい
様々なパターンの人に参考になると思います。

これからリゾバを考えている方、まずは最初に会員登録からやってみてください!

こちらからどうぞ、ではっ!

The following two tabs change content below.
ひ-ろ-

ひ-ろ-

ワーホリでの海外滞在(カナダ・ニュージーランド・オーストラリア)、からの海外旅行を多数経験。現在も海外を転々とする生活、今は一時帰国でアイルランド渡航準備中。その国でのお得情報などを中心に記事執筆中。 帰国時にはオンライン英会話で英語力の維持に尽力しているので、オススメのオンライン英会話なども紹介中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました