僕がイオンモバイルをおすすめする理由【格安SIM】

未分類
stevepb / Pixabay

どーもこんにちわ、ひ-ろ-です。

みなさんどこのケータイ会社使っていますか?

ケータイ料金に関するところ、永遠の課題ですね。最近は格安SIMもどんどん注目を浴びてきています。それに対して、三大キャリアもすこしずつ値下げしてきていますね。

月額も2000円前後がスタンダードで選択肢も多く、どこの会社にしていいのか迷っちゃいますね。

その中で僕のオススメ、『イオンモバイル』をご紹介します!

今回の記事は、『いつまた日本を出るかわからないワーホリ留学生などにおすすめ』をメインにしています。それ以外の方も一般的な情報は載せているので覗いてみてください。

はじめに

2019年の10月から3大キャリアも含め、ほとんどすべてのケータイ会社が2年契約を見直したり、違約金を大幅減額(約1万円→1,000円)したりしています。

いい傾向ですね。かつてはイオンモバイルは『ほぼ唯一違約金もなく契約期間の縛りもない有料格安SIM会社』でしたが、それも変わりつつあります。

しかし、他の格安SIM会社に比べてまだ優れている点はあるのでそれを重点的に紹介していきます。

他社比較

こちらの図はすべて、【音声通話有】のプランの比較です。電話番号が必要ない人はもっと安くなります。

基本的に電話番号が無いとあんまり意味がないと思っているため、そちらで比較しています。

おすすめポイント

違約金なし・解約無料

いつでも無料で解約できます。契約月という概念がないため、いつ解約しても無料です。

解約する際は3日に解約しようが、29日に解約しようがその月の料金は日割りされないので同料金です。そこは注意してください。

また月の終日は解約不可なので気を付けましょう。

価格

上の項目の図を見るとわかると思いますが、他社と比べて安いのがわかると思います。

音声通話も専用のアプリをダウンロードすれば【10円/30秒】になります。上の比較図のはこういう意味でした。

↑のアプリですね。アプリストアからダウンロード可能です。

プランの細かさ

人にもよると思いますが、中には

家だとWi-Fiだし1ヶ月に3GBも必要ないんだけどなぁ

という方もいると思います。僕もその中の一人です。
イオンモバイルは【1GB/月】や【2GB/月】のプランがあります。そしてその使わなかった分は来月に繰り越します。そして繰り越し分から使っていくため、月にそんなにデータを使わない人からすると助かりますね!

↑こんなイメージです。

また『データが多い・少ない』というケースでプランを変えたい場合も、【アプリのマイページ】・【電話】で簡単に変更できるのもありがたいです。

解約

店舗でももちろん可能ですが、電話でも対応してくれます!ありがたいですね。非常に簡単で、5分もあれば解約可能です。

海外に飛ぶ際に最後の最後、空港までの移動時間でも使えます!
ただ、電話受付時間が10:30~19:30(年中無休)のため、注意してください。

【イオンモバイル問い合わせ番号】
・0120-025-260

通信速度

日本にいる間はDocomo回線を使っていましたが、特に繋がりにくいと思ったことはありません。大阪の梅田などでも問題なく使えていました。

しかし、基本的に格安SIM会社は3大キャリアの回線を借りているようなイメージなので、人の数が多い場所は要注意です。基本的に3大キャリア契約者たちが優先になるため、多く使われる時間帯は繋がりにくくなることはあるようです。(東京中心部のランチ時など)

契約方法

契約方法は2つあります。

●店舗申し込み(2パターン)
●WEB申し込み

店舗申し込み

店舗申し込みにも店舗によって、『即日お渡し店舗』と『後日発送店舗』の2パターンがあります。即日お渡しじゃないと店舗に行く意味がほとんどないため、事前に検索しておきましょう。こちらからどうぞ。

個人的には店舗申し込みがオススメです。すぐに使えるようになりますからね。基本的にケータイ契約は最優先事項だと思うので、あんまり待ってられないですよね(他社乗り換えを除く)。

ネックとしては【イオンの店舗に直接行かなければならないこと】です。近くになければ少し不便に感じてしまいます。

窓口受付時の時間を減らしたい方は事前に『店舗受付シート』を印刷して事前記入して持っていきましょう。

トップページに項目があります。チェックしてみてください。

WEB申し込み

公式ホームページの『新規申し込み』ボタンから進んでいきましょう。

↑こんな感じに右上にありますね。

そこからWEB申し込みを選択し、進んで行く流れですね。ちなみにNTT回線とau回線の2種類がありますが、大きな差は無いです。地域差は多少あるので、【自分の生活区間で電波が入りやすい方がわかればそれに合わせる】、程度の認識でいいと思います。

ちなみにMNPとは【他社からの乗り換えで同じ電話番号を引き継ぐサービス】のことです。希望する際はチェックしましょう。

当然、契約完了後SIMカード到着まで3日~7日ほど日数がかかります。待つことが嫌な人は店舗で契約しましょう!

 

【公式ホームページ】
イオンモバイル

まとめ

以上が僕がイオンモバイルをおすすめする理由です。日本に一時帰国する際、いつまた海外に移動するかわからない僕自身にとっては非常にありがたいケータイ会社です。1ヶ月分500円変わるだけでも、一年では6000円の差になります。気になる人は気になりますよね。

自分に合った料金プランで契約をしてみてはいかがでしょうか!

The following two tabs change content below.
ひ-ろ-

ひ-ろ-

ワーホリでの海外滞在、からの海外旅行を多数経験。一ヶ月間に12回国際線に乗った経験も有り。カナダ・ニュージーランド・オーストラリアのワーホリ終了。 現在も海外を転々とする生活、今は一時帰国でアイルランド渡航準備中。その国でのお得情報などを中心に記事執筆中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました