世界最高雪質!新千歳空港からニセコスキー場への行き方【バス・電車】

ニセコ

どーもこんにちわ、ひ-ろ-です。

リゾートバイトで、仕事で、スキー客として、ニセコに行く方は多いでしょう。北海道の有名なスキー場のひとつにニセコは外せません。北海道に来たことない人でも、名前を聞いたことはあると思います。外国人観光客も増えてきて大変盛り上がっているスキー場の一つです。

しかし、空港からは決して近くはなく、アクセスはいいものとは言えません。今回は4つの方法を紹介しますので比較しながらみていきましょう。

【この記事を読むとコレがわかる。】
➀これからニセコスキー場にいく予定だけど、空港からのアクセスがわからない!
②お得なアクセス方法が知りたい!

ニセコは4つある。

ニセコはアンヌプリ山という1つの山を囲う形で、

  • ニセコアンヌプリ
  • ニセコビレッジ
  • ニセコヒラフ
  • ニセコ花園

の4ヶ所のスキー場があります。見た目以上にスキー場同士は結構離れています。どこに行くのかによって【降りるバス停や駅】が変わります。しっかりと事前に「どこに行くのか」認識しておきましょう。

ニセコスキー場の4ヶ所の違いはこちらにまとめています↓

ニセコの4つのスキー場の違いは?仕事・雪質・英語ベースで解説!
世界レベルの雪質、北海道”ニセコ”。英語が飛び交う環境なので、留学経験者やこれから留学に行く人が沢山住み込みで仕事をしています。しかし、ややこしいことに4つのスキー場からなるニセコのアンヌプリ山。それぞれの違いを徹底解説していきます!

行き方

ざっくり分けて4つです。これらを把握しておけば問題ありません。

  • 北海道中央バス
  • ホワイトライナー
  • リゾートライナー
  • 電車

北海道中央バスは事前に必ず予約しましょう。
『ホワイトライナー』と『リゾートライナー』も要予約です。当日、催行人数に達し空席があれば乗ることはできますがあまり意味もないため、予約はしたほうがいいでしょう。

そしてこれらの3社のバスはしか運行していません。夏のニセコは寂しいくらい人が来ないので仕方ないですね。。。

比較一覧

一覧表です。料金は片道、所要時間は【空港~ニセコヒラフ】をもとにしています。それ以外の場所はこれに+20~40分かかるイメージです。

北海道中央バスは経路が違いヒラフが最終目的地の為、それ以外の場所の方が早く着きます。この図をもとに進めていきます。

北海道中央バス

【運行頻度】1日運行数5本で15時台がラスト
【途中停車】沢山
【トイレ休憩場所】無し、バス内にトイレ内設

一番安く、おすすめです!他のバスと比べて1時間ほど多く乗車していないといけませんが、時間がかかることを気にしない人はこのバス一択と言っていいでしょう。問題は最終便が他のバス会社と比べて15時台と早く、飛行機によっては乗れないことです。

予約はこちらから【北海道中央バス公式

ホワイトライナー

運行頻度】1日に1時間~1時間半間隔程度で6~8便(時期限定運航有)運航。
トイレ休憩場所】美笛峠

上の図にをいれましたが、これは事前予約割引があるためです。事前予約の時期は限られますが、10%引き(3,600円)になると結構お手頃ですね。

リゾートライナーに比べると、少し一日の運行数が少ないですが、ホワイトライナーはルスツ(途中停車場所)に停まることなく直接向かってくれるため、少しでも早く着きたい人にもおすすめです。10分程度の差ですけどね(笑)

予約はこちらから【ホワイトライナー公式

リゾートライナー

運行頻度】一日に1時間~1時間半おきに10本運行。
途中休憩場所】美笛峠

運行本数も多く、期間もほんの少し長いため、汎用性は高いと言えます。

正直ホワイトライナーとの差はほとんど無いため(ホワイトライナーの事前予約割引を使用しない限り)、自分の到着便と時間の接続が良いものを選べばいいでしょう。

予約はこちらから【リゾートライナー公式

電車

一覧表を見るとお手頃です。しかし、直行バスとは違い、ニセコヒラフの最寄り駅倶知安駅までの経路です。そこからまたローカルバス(道南バス・ニセコバス)に乗ってスキー場エリアに移動しないといけません。運賃は200~300円ですが、田舎のバスです。運行頻度は1時間に一本くらいで、最終は午後6時くらいです。気を付けてください。

また、小樽からニセコ方面に向かう函館本線は1,2時間に一本程度の超ローカル線です。タイミングによっては1時間近く小樽で待つことにもなりかねないので注意しましょう。

その乗り換え駅の『小樽』は海鮮で有名な町!北海道の新鮮な海鮮が驚くべきお手軽価格で楽しめます!そういった途中下車も楽しみたい人にはオススメですね。

新千歳空港からJRに乗るときに【快速エアポート(小樽行き)】に乗れると、小樽のみの途中下車で済みます。

よくある間違い

最寄り駅って何駅?

小樽から出てるJRの『函館本線』には【比羅夫駅】【ニセコ駅】という駅があります。しかし、ニセコ中心エリアのニセコヒラフへの最寄り駅は【倶知安駅】です。

名前に惑わされそうになりますが、間違えないようにしましょう。ニセコアンヌプリエリアへは、【ニセコ駅】の下車で大丈夫です。

まとめ

以上が、新千歳空港からニセコスキー場へのアクセス方法でした。時間や価格の違いなど、細かい差は多いですね。自分の飛行機の到着時間などと合わせて、考えてみてください。

基本的に最安手段を求めている人が多いと思うので、どうぞ参考にしてください!

それでは、雪質最高峰のニセコスキー場でスキー・スノボを思う存分楽しんで下さい!

The following two tabs change content below.
ひ-ろ-

ひ-ろ-

ワーホリでの海外滞在、からの海外旅行を多数経験。一ヶ月間に12回国際線に乗った経験も有り。カナダ・ニュージーランド・オーストラリアのワーホリ終了。 現在も海外を転々とする生活、今は一時帰国でアイルランド渡航準備中。その国でのお得情報などを中心に記事執筆中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました