飛行機はいつ予約する?徹底解説!

トラベルハック
sasint / Pixabay

今まであんまり予約したことない人、自分何回も手配したことある人でも飛行機の予約で一番気になるところが、『いつ予約すると安いのか』だと思います。一番の課題ですね、今回はそのあたりにもフォーカスしつつ航空券予約の際に気を付けることをまとめていきたいと思います。

発着時間に注意 スカイスキャナーで比較、まとめ

いつ予約する?

2週間前予約

航空券の値段は生き物です。ものすごい頻度で流動的に高くなったり安くなったりします。僕は2週間前までには予約するようにしています。理由は特にありません。(笑)
一般的には2週間前から値段が上がり始めるらしいですが、該当しないことも多々あります。ただ個人的に『何日(週)前までには予約しよう。』という指標があった方が絶対良いです。毎回最安で予約することなど不可能です。ただあんまり早く予約しすぎるのも何があるかわからない以上不安ですよね。なので指標を作ると自分を納得させるという意味でも非常に効果的です。

早ければ早いほど安い

当たり前ですが航空会社も空気を運びたくないので、早い段階で予約してくれる人を優先したくなります。考えてみれば当然ですね。なので必然的に早ければ早いほど安くなります。
例えば『スカイマーク』の【いま得】というチケットはセール時期に2か月前に予約するとかなり安く買うことが可能です。僕はそれで新千歳空港(北海道)~福岡空港の往復便を1万2千円で取りました。勿論受託荷物込みです。恐ろしい安さですね。

早ければ良い訳でもない

とはいえ早ければいいって訳でもないケースを紹介します。これは僕が日本からトロントに行った時のケースです。

1か月前くらい前の段階で該当便をスカイスキャナーで覗いてたんですね。そしたら出てくるのは

エアカナダの直行便だけでした。いい値段しますね。。。別に直行便じゃなくてもいいからもう少し安いのはないものかと思ってました。

で、2週間前が近づいたのでまた覗いてみると

台湾経由のエバー航空が!しかも半額近い価格ではありませんか。しかも空港接続時間2時間45分というパーフェクト具合迷わずこれにしました。

これはあくまで一例なのでこういったことはあと2回ほどありました。本当に航空券は生き物ですね。

発着時間に注意

さて別の話題にいきます。発着時間と書きましたが、主に着く時間です。意外とここを失念します。理由は着いた後にホテル(滞在先)に移動する足は営業しているのか、ということです。せっかく安いチケットを取ったのにバス、電車が終了していて結局タクシー移動ということになりかねません。

また、国際線での着便の場合は入国検査(通称:イミグレ)もありますので、空港によっては1時間、長くて2時間かかるなんてこともあります。午後10時着の便で到着して離陸が1時間遅れて、イミグレ通過に1時間かかって空港を出たら12時、電車がなくて途方に暮れる。。。なんてこともありえます!
なので着時間の確認、到着空港の公共交通機関の営業時間の確認は怠らないようにしましょう。

LCC

航空券の予約するうえで必ず耳にするLCC【Low Cost Career】、つまり格安航空券です。国内線だけのイメージですが、実は国際線でも就航しています。気を付けなければいけない点は

  • 受託荷物は別途追加料金
  • 機内食などのサービスは有料
  • 座席モニターがない
  • なにより座席が狭い

などの点です。国内線で1~2時間程度の移動なら気になりませんが5時間以上になってくると身体に負担がかかりますね。。

代表的なもので『Jetstar』や『Vanilla Air』がありますね。勿論海外の航空会社にもLCCは数多く存在します。利用の際は上記4点に注意してください。

スカイスキャナー

いち早く手軽に航空券を比較する方法としてオススメのウェブサイト『スカイスキャナー』があります。僕はほぼ全ての航空券をここのサイトを介して予約します。

値段の比較が簡単で、日付や時間の指定も非常にやりやすいです。別記事でまとめてますのでよければご覧ください。

スカイスキャナーで安い航空券を買う為の使い方【Skyscanner】
自分で飛行機を手配するとどこで取った方がいいのか等、悩む人が多いと思います。 今回はそう言った人たちのために僕が毎回使っているウェブサイト『スカイスキャナー』を軸にチケットの取り方を紹介したいと思います。価格比較なども簡単にできるオススメのサイトです!

まとめ

常に最安で航空券を確保することなど不可能に近いですが、『損したな、、』と思うことを減らせることは可能だと思っています。そのために僕はこの記事で説明したことを基本にして予約するようにしています。
少しでも参考になったのであれば幸いです。では、

 

The following two tabs change content below.
ひ-ろ-

ひ-ろ-

ワーホリでの海外滞在、からの海外旅行を多数経験。一ヶ月間に12回国際線に乗った経験も有り。カナダ・ニュージーランド・オーストラリアのワーホリ終了。 現在も海外を転々とする生活、今は一時帰国でアイルランド渡航準備中。その国でのお得情報などを中心に記事執筆中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました